スッゲェ、卓球女子

朝からドンより、いつ降り出してもおかしくないような終日曇り空。外に出てないからわからぬが、今日も気温は上がらず、寒い一日だったようだ。

このところ夜はもっぱら卓球世界大会の観戦である。残念ながら男子は中国に完敗してベスト8止まりだったが、女子は危なげなく勝ち上がり、今日は決勝で中国と戦った。個人ランクで世界1,2,3位をメンバーを擁する圧倒的な強さの中国に対し、ニッポンがどう戦くのか興味津々。下馬評では伊藤美誠が出るのではと言われたが、小細工なしで五輪メンバーに抜擢された張本できた。

第二試合で早田がランク2位の陳夢に逆転勝ち、第三試合で伊藤美宇がランク3位の王に勝って2‐1で日本がリードする展開に大興奮。第四試合で好調早田がランク1位の孫に勝てばと祈っていたが、ショートカットで童顔の孫さんは憎たらしいほど強かった。そして2‐2で迎えた最終第五試合は張本と早田に負けた陳夢の戦い。第1セットをアッサリ取った張本に「ひょっとしたら」の大きな期待がかかったが、最後はレシーブの修正が効かず3セットを連取されて逆転負け。中国の壁はやはり高かったが、それでもあと一歩まで迫ったニッポンもリッパ。今年のパリ五輪がますます楽しみになってきた。

昼はサッカーJ1の開幕戦でアルビレックスがアウェーでサガン鳥栖に逆転勝ちし、幸先良いスタートを切った。NPBもオープン戦が始まり球春すぐそこだ。予報を見ると、この先も☃マークがまだまだ見えている。あ~あ、春が待ち遠しい限りである、、、

雪見風呂

今週の気温の乱高下には驚きだ。月曜は20℃近くまで上がって初夏の陽気だったのに、翌火曜から一気に真冬に逆戻り。昨日は終日冷たい雨模様、今日は気温が下がったのかときどき小雪が舞う天気である。

今週の温泉は、弥彦の隣で道の駅「国上」近くにある「てまりの湯」へ行く。9時半マンションを出発し、バイパスから国道116号線を走って40分ほどで到着する。途中の田んぼにも白鳥の姿はなく、やはり暖冬を気にして早めに北へ帰ったようだ。入湯料は年金ジジイには嬉しい500円(タオル無し)だ。ここは少し温泉臭のある源泉掛け流しで内風呂2つに小さめでやや温めの露天風呂1つ、先ずは露天に入ってウッスラ白くなった雪見風呂とシャレる。

1時間ほどマッタリと入り、昨日ネットで調べた燕市の116号線沿いにある「食事いま井」でランチ。「海鮮丼(1,100円)と月見そば(550円)」を食べる。白身魚(タイ?)が主体で、甘えび、マグロ、タコ、イクラに卵焼きが載っている。月見そばもきれいにやっつけて腹いっぱいになった。

13時過ぎに我が家到着。巷では明日から三連休、ひと月の間に2階も三連休があるなんてサラリーマン時代なら泣いて喜ぶところだが、365連休の身分では無関係。この週末もピアノ弾いて、ビデオ見て、昼寝して、ときたま春からの旅ルートを検討しよう、、、

 

ピュア万代で海鮮丼

昨日は右の写真のように雲一つない青空で気持ち良いこと。今日は雲が多いものの気温は昨日より高く、20度近くまで上がったようで、春を通り越して初夏の気候である。

久しぶりに魚が見たくなり、11時過ぎ、ピュア万代に行ってみた。先ずは腹拵え。「回転寿司佐渡弁慶」が目当てだったが既に行列が出来ていたので諦め、隣の「港食堂」でランチ。海鮮天丼も魅力的だったが、「海鮮丼(1,485円)」を食べる。イカは糸づくりであとの南蛮(甘)エビ・バチ・ブリ・白身(タイ?)・タコ・サーモンは2切れずつ、価格通りのドンブリだった。

鮮魚売り場で地場産の魚を見る。ここ新潟が日本一高いと思っているノドグロ、真アジ並みのサイズで1尾2千円にはビックリだ。まさかインバウンド向けではないだろうが、総じて価格はみんな高めであった。

午後から小雨がパラついている。明日は気温が10℃も下がり、平年並みとなるようだ。この寒暖の差、体調管理には気を付けなくっちゃあ、、、

あれから七年

昨日は北風がピーポー強まってまた真冬に戻ったようだった。今日は朝の冷え込みは厳しかったもののきれいに青空が広がって風も弱く、部屋にいればガラス越しの陽射しがタップリでポカポカ陽気であった。

2017年の今日、左目の網膜剥離のため緊急手術を受け、そして人生初となる二週間の入院生活が始まった記念すべきひである。横浜の娘のところに居た15日夕方から左目に黒い影が広がってきて視野が奪われ始め、翌16日、車を置いたまま新幹線で帰新。そして17日いつもの眼科医に診てもらうと、即市民病院に行って手術を受けるよう紹介状を渡された。

当時のブログに手術の様子や入院生活など詳しく書いているが、忘れられないのが手術の翌日に車を運んできてくれたパパと一緒に見舞に来てくれた当時4歳のSちゃんの表情。術後の左目に防護用の大きなメタル製の眼帯をしてるワタシを見て顔はこわばり、いつもの笑顔はどこへやら。ハイタッチして別れるまで、その表情が崩れることはなかった。あとで聞いたら「キャプテン・フックのようで怖かった」と言っていた。

あれから七年、視力と視野は回復したものの像のユガミは相変わらずだ。目を凝らす読書は苦手になったが、幸いなことに車の運転には支障ないので助かっている。三か月ごとの検診は良くも悪くもなってないようなので、この状態は墓に入るまで続きそうである、、、

白鳥、帰ったって?

一昨日から急激に春めいて「SUNが燦々」状態。今日は朝から雲が多いものの、気温は一番高く15℃くらいになるらしい。

今週の温泉は「新発田温泉あやめの湯」。10時ちょうどマンション出発、バイパスを走り40分ほどで到着。入湯料420円。露天のない大き目の内風呂のみでカランも9ヶほどと小さく、町の銭湯的雰囲気だ。湯温はやや高めで、入るとちょっとピリッとする感じだ。

この暖冬で、まだ2月半ばなのに白鳥がシベリアに帰っているらしいと言ってたので、確かめるために瓢湖へ向かう。いつもなら、雪の残る田んぼのあちこちに白鳥の群れが落ち穂をついばんでるのに、今日は全然姿が見えないではないか。瓢湖に着くと、、、まだ白鳥は見えるが少ない。それよりも、いつもなら邪魔くさいほどいるカモが全然少なく、他の渡り鳥もまばらだ。観測小屋には、2月9日現在の白鳥飛来数3千5百羽余と架っていたが、この2~3日のチョー暖冬でその数を大きく減らしたのではなかろうか。

マンションに戻りウトウトしてた15時半頃、グラッときてビックリ。まだ余震が続いてることを実感する。いま21時過ぎ、外では音を立てて雨が降っている。明日は10℃近く低くなるようだ。寒の戻り? 白鳥も戻ってくるのだろうか、、、

新潟駅がリニューアル

365連休のワタシには関係ないが、今日は三連休の三日目。朝から穏やかに晴れ、風も弱くて室内にいるとポッカポカの一日だった。

線路の高架化に伴い、何年か前から駅舎内のリニューアル工事がようやく終わりそうである。信濃川側の万代口、新幹線側の南口、それぞれにあった路線バスの停留所は、ツウツウとなった線路下に集約され一足早く3月31日から運行されるようである。追加、ツイカでいつの間にか開いていたレストランを含む各種店舗は、総数170店となって4月25日グランドオープンするらしい。レストランでは元祖たれカツ丼の「とんかつ太郎」、仙台の「牛タン炭焼き利休」などができるようだし、成城石井も進出するという。

木造駅舎から少し移動して現在地の鉄筋駅舎ができたのは昭和31~32年、ワタシが小学校低学年の頃で改札口は今の万代口の一か所のみだった。駅前は空き地だらけで、裏手の南口方面は一面の田んぼだった。家族旅行なんてしたことないから、駅を利用するのは学校行事だけ。小学六の年春の一泊二日の裏磐梯、中学二年春の二泊三日の東京・箱根、高校二年秋の京都・奈良、新潟駅からSL臨時貸し切り列車で行った修学旅行が懐かしい。大学に入ってその後も首都圏で暮らすことになり、帰省などで利用するようになってようやく「ふるさとの駅」として意識するようになった。

駅が充実するのは良いが、心配なのは古町十字路の再開発。旧新潟島育ちのワタシにとって繁華街といったら古町十字路だけだった。中心だった二軒のデパートはとっくに消えてしまったし、常設の露天が並んでた本町通りや古町の商店街はシャッターロードと化し唯一の地下街だった古町ローザも今春閉鎖になるという。駅が賑わうのは良いが懐かしの繁華街がどうなるのか、ジイジの心配は尽きない、、、

久々の温泉

今日も終日小雨が降ったり止んだりで鬱陶しい。横浜から戻ってきてからほぼ引籠り生活、これでは気が滅入ってしまうので久々に温泉へ行くことに。

県内日帰り温泉施設のガイド本で、秋葉区小須戸の「花の湯館」へ行くことにし、9時半過ぎ、マンションを出発する。信濃川沿いを遡り、40分ほどで到着。入館料はタオル無しで六百円だった。

内湯は37~39℃と41~43℃の湯温の違う湯船が二つ、先ずはあつ湯で冷えた体を温める。外を見ると見事に咲いてる桜が一枝、「ワッ、寒緋桜か彼岸桜か?」と思って露天に行くと、それは見事な「造花桜」であった。一時間ほど浸かって2階の大広間で休憩。レストランもあったが定食と麺類で気乗りせず、湯上りサイダーだけ飲んで施設を出る。

スマホで調べ、矢代田駅前の食堂に入るが、5席ほどのカウンターでは常連らしい2組の熟年夫婦が大声で騒ぎながら飲んでる最中。小上がりに座り、「おすすめ」と書かれていた「カツ丼」950円を頼むがカツはウスいし味はウスいし、人生3本の指に入る「美味しくない」カツ丼だった。天気がよければ瓢湖でもと思っていたが、相変わらずの雨模様でまっすぐウチに帰る。

春が来るのはまだまだ先だ。それまで一週間に一度くらい日帰り温泉でも楽しむか。さて来週はどこへ行こうかな、、、